液晶修理専門。メーカーより格安。[液晶パネル、インバーター、バックライトの交換・パソコン修理]

液晶割れのパソコン修理なら中古品も対応可能で見積無料のパソコン液晶修理専門店へ

液晶割れの当日修理できます
問い合わせお見積もり

パソコン 液晶割れ



【対策】液晶パネルの交換

メーカー修理の場合5~10万円と高額になってしまうことがあります。

メーカー修理は、故障の「疑い」または「可能性」があるというだけで部品交換が行われるためです。

故障している部分だけを交換修理すれば、費用を抑えることができます。

当店では中古部品も活用いたしますので料金を安くすることが可能です。

費用を押さえたいという方は当店でなくともメーカー修理でなく、

一般の修理店に依頼されることをお勧めします。

*液晶画面の修理をした場合パソコンのデータはそのまま保存されます。
ご安心ください。


【期間】液晶パネルのサイズごとに修理完了までの期間が異なります

 以下、各メーカー別の対応可能パネル一覧表をご確認ください。

*12.1インチや15インチ以上の液晶パネル修理を行っている修理店は多くありません。
他店で断られた方でも、一度、ご相談ください。
海外からの部品取り寄せも行っておりますので、大抵のものは対応可能です。
*珍しいタイプの液晶パネルが使用されている場合、部品が入手できない場合もあります。


【パネル大きさ】12インチ以下・12.1インチ(B5サイズ)

【修理期間】  1~4週間

【事前手配】  2~3日

*12.1インチはPanasonic Let's CF-W,CF-Rシリーズ在庫あり。沢山の種類が存在します


【パネル大きさ】13・14(B4サイズ)・15インチ・15インチ以上

【修理期間】  1~3週間

【事前手配】  2~3日

*14・15インチは一般的なサイズ。ほぼ入手可能。中古品も有


*目安の修理期間です。
機種、部品在庫により異なりますので、まずはお問い合わせください。


■液晶パネルの予備知識

液晶パネルには、沢山の規格が存在します。

同じメーカー、同型の機種でも異なる液晶パネルが使用されているほどです。

そのため、お客さまのパソコンに適合する液晶パネルを入手するには、一つ一つ異なったパネルを探す必要がありますのでお時間が掛かる場合があります。


*同じサイズの液晶パネルでも形状、規格(信号ケーブルの接続位置や接続のピン数(20または30pin))が異なります。

*液晶パネルの交換は、製造メーカー、液晶パネル型番、レビジョン等が「まったく同じ部品」と交換できない場合があります。

互換性の部品も使用致しますが、画質はまったく同じです。
できるだけ同じパネルを使用するよう努力しております。

液晶パネルの製造ライフサイクルが非常に早いため、入手できないこともあります。
例)パネル型番: QD15TL04 REV:03 ⇒ QD15TL04 REV:04

規格が同じであれば、人の目で判別できる画質の差はありません。


■液晶パネル交換時の注意事項

最近のパソコンでは、表面に特殊加工(光沢のある加工)がされているものがあります。

当店にて液晶パネルの交換をご依頼いただく場合「光沢のない」液晶パネルへの
交換となることをあらかじめご了承ください。

修理後、特殊加工(光沢加工)のみを他店で行うことも可能です。

お客さまご自身で貼り付け可能なノートパソコン用光沢シートが1,000円くらいから市販されています。


【費用】30,000円~70,000円

*目安の修理料金、期間です
機種、部品在庫、価格状況により異なる。

*お急ぎの方は修理中に代替用のパソコンをレンタルするサービスをご利用ください。


*送料、消費税は含まれません。見積もり後の追加料金はありません。
*珍しい液晶パネルの場合、部品が入手できない場合もあり。
*発送の往復分送料はお客さま負担。


パソコン液晶が表示が乱れる・白い


【対策】マザーボード交換。液晶ケーブル交換。液晶パネル交換

液晶の画面が分割したり、真っ白になる原因は
マザーボード、液晶ケーブル、液晶パネルのどれかが故障していることが多いです。

液晶ケーブルと液晶パネルの故障なら、ほとんどのメーカーは修理可能です。
故障箇所の切り分けはかんたんです。デスクトップ用の液晶モニタをお持ちでしたら
一度、外部接続用のケーブルをノートパソコンにつないでください。


■表示が乱れた・白い場合の故障箇所切り分け

海外からの部品取り寄せも行っておりますので、大抵のものは対応可能です。
*珍しいタイプの液晶パネルが使用されている場合、部品が入手できない場合もあります。


デスクトップ用のディスプレイをお持ちの方、限定の方法になります。

1、ケーブル接続

ディスプレイ用のケーブルをノートPCの外部接続用コネクタに接続
*電源の起動中でも抜き差ししても大丈夫です。

2、画面出力の切り替え

キーボードの「Fn」キーを押しながら、ファンクションキーにある「出力先変換キー」
(パソコンの機種により異なります)を押してください。

デスクトップ用のディスプレイに画面が表示されます。

外部ディスプレイの表示が正常

液晶パネルか液晶ケーブルの故障です。
ほとんどの機種が修理可能です!

外部ディスプレイの表示もノートパソコンと同じ場合

マザーボードの故障です。
残念ながら修理できる確率は低いです。
(部品の入手が困難であるため)


DELLやSOTECのパソコンの場合、帯状にスジが入ることがあります。

修理にはマザーボード交換が必要ですが、入手が難しいため修理をお断りすることが多くなってしまいます。ご了承ください。

*マザーボード、液晶ケーブル、液晶パネルの修理をした場合
パソコンのデータはそのまま保存されます。ご安心ください。


【期間】2~3週間(事前手配なら2~3日)

【費用】液晶ケーブル故障の場合 15,000円~30,000円
【費用】液晶パネル故障の場合 20,000円~70,000円
【費用】マザーボード故障の場合 30,000円~70,000円


*部品の入手が可能な場合。
*まれに液晶ケーブルと液晶パネルなど2つ以上の部品が故障していることがあります。

*目安の修理料金、期間です。
機種、部品在庫、価格状況により異なる。

*お急ぎの方は修理中に代替用のパソコンをレンタルするサービスをご利用ください。

*送料、消費税は含まれません。見積もり後の追加料金はありません。
*珍しい液晶パネルの場合、部品が入手できない場合もあり。
*発送の往復分送料はお客さま負担。




↑ PAGE TOP

無料見積り 来店持込